バナー

ニキビケアについて。

ニキビは皮脂腺のあるところは、全身どこにもできますが、特に顔は皮脂腺が多いパーツですので、できやすい部位といえます。


一度治ったと思ってもすぐにぶり返す厄介なニキビを根本から治すにはどのようにすると良いのでしょうか。


自分でできるセルフケアとしては、やはり毎日使う化粧品でスキンケアする方法ですが、ニキビの改善に有効な成分、皮膚の再生を促進し、過剰な皮脂の分泌を抑制する働きを持つビタミンC誘導体や炎症を抑える効果のあるイオウやグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

肌に付いたメイクや余分な皮脂、外気の汚れをしっかりと落とし、すぐに保湿をするようにしてください。

必要な皮脂まで落とし過ぎないようにして、洗顔料をよく泡だてて、たっぷりの泡で刺激を与えないように洗って下さい。

皮脂を落とし過ぎると、肌が乾燥してますますニキビの炎症が悪化することがあるので、適度に保湿することが大切です。


また、普段の生活習慣も重要なポイントで、十分に睡眠時間をとり、なるべくストレスをためないように心がけましょう。

油分の多い食事や甘いものは皮脂の分泌を促すのでなるべく控え、ビタミンをたっぷり含む野菜や果物中心の献立にすると良いでしょう。

生活面とスキンケアに気を付けていくと、自然に肌のターンオーバーが正常化されて、古い角質が剥がれ落ち新しい皮膚が再生されるようになり、次第にニキビが改善され目立たなくなってきます。